40オーバーのオヤジが語るスニーカーブログ

ナイキエンプロイストアの工事用外壁がアートだった

 
ナイキエンプロイストア アートな工事用外壁
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!8469(ハーシーロック)です。 スニーカーの魅力に取り憑かれ29年。購入総数は700足以上。 年々減っていくスニーカー達を記録に残すためにブログを始めました。 特にナイキ、ジョーダンが大好物。 日本だけではなく、世界の人達にも役に立つようなブログを作りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

ナイキエンプロイストアの工事用看板がアートだった

先日仕事の関係で天王洲を訪れたので、久々にナイキエンプロイストア前を通過してみました。
チケットを持っていないので、もちろんツ・ウ・カです(笑

現在建物近辺は工事をしており、以前と少し雰囲気が違いアート色の強い街並みになっていました。エンプロイストアに立てられた工事用外壁もそのひとつで、ナイキのバスケットボールシューズ、スケートボードシューズを履いたシーンをモノトーンでペイントした、とてもアートな外壁をしていました。
中には入れませんが、その画を見れただけでも良かったかなと思いました。

ナイキエンプロイストア
ナイキ(NIKE)の福利厚生施設。ナイキ社員や関係者が、自社製品を約50%程度で購入することが出来る施設。入館にはナイキが発行している招待状(チケット)が必要。オークションなどで「ESスタンプ」ありという表記がありますが、それはここで購入したという印になります。

ナイキエンプロイストアの入り口。「一般のお客様は入場できません」の告知が扉に張られています。入場後は用紙に必要事項を記入し、入場カードを受け取ります。新作が50%オフなので、タイミングが合えば、話題のモデルを安く入手することができます。後はナイキアウトレットのように、残り一足のみという棚もあり、意外にこのエリアにお宝が埋もれていたりします。

ナイキエンプロイストア 入口

現在工事中の建物。工事用看板にはアートなペインティングが施されており、もはやこれは芸術作品ですね!!

ナイキエンプロイストア アートな工事用外壁

工事はしばらく続きそうな雰囲気でしたので、もし見たいと思われた方は是非足を運んでみてください。

名称:ナイキエンプロイストア(NIKE Employee Store)
住所:東京都品川区東品川 2-1-1

以上、ナイキエンプロイストアの工事用外壁がアートだったのご紹介でした。
また次回をお楽しみに~。

関連記事



この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!8469(ハーシーロック)です。 スニーカーの魅力に取り憑かれ29年。購入総数は700足以上。 年々減っていくスニーカー達を記録に残すためにブログを始めました。 特にナイキ、ジョーダンが大好物。 日本だけではなく、世界の人達にも役に立つようなブログを作りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 8469スニーカーズ , 2017 All Rights Reserved.