オフィシャル情報公開!ナイキ KD 12 徹底解剖

      2019/03/18

ナイキ KD 12

オフィシャル情報公開!ナイキ KD 12 徹底解剖

ケビン・デュラントの最新作となるナイキ KD 12の画像が初公開されました!KD 11とはガラッと印象が変わり、大きく張り出したミッドソールにはズームエアが搭載され、前作のリアクトは排除されているようです。アウトソールはクリアタイプを使用し、クリアソール越しに無数の穴が空いているように見受けられます。アッパーにはテキスタイル素材使用し、インサイドには「QUAD AXIAL FLYWIRE:MULTI-DIRECTIONAL DYNAMIC CONTAINMENT」の文字がプリントされており、QUAD AXIAL FLYWIREと言う新しいフライワイヤー機能が搭載されているようです。シュータンとヒールにはケビン・デュラントのシグネチャーロゴが入り、シュータンには小さく背番号35がプリントされています。BOX上面右下には見切れたシグネチャーロゴがプリントされ、側面にはKDの本名 Kevin Wayne Durant(ケビン・ウェイン・デュラント)と12作目を示す「12TH EDITION/2019 2020」の文字が入っています。またBOX画像を見る限りではGS/KIDSサイズの展開もあるようです。2019年4月6日発売。

ナイキ KD 12
カラー:Black/Pure-Platinum-White
スタイルコード:AR7229-001
発売日:2019年4月6日
価格:$150

ナイキ KD 12 “90s Kid”
カラー:Multi-Color/White
スタイルコード:AR4229-900
発売日:2019年4月1日
価格:$150

【更新】
・ナイキ KD 12のオフィシャル情報が公開されました!今作の大きな特徴は、流動的で安定した動きを生み出す4方向のフライワイヤーを組み合わせた「QUAD AXIAL FLYWIRE」と、よりダイナミックな動きを実現するためアッパーに直接フルレングス ズーム エア縫い付けています。さらにミッドソールはフルレングス ズーム エアが見えるように無数の穴が空けられ、ヒールにはエアの2枚重ねとなるダブルスタック ズーム エアが搭載されています。さらにミッドソール側面には安定性をもたらす透明の大きなTPUパーツ、アウトソールにはパフォーマンスをフロアに有効に伝えるデザインが採用されています。シュータンには柔軟性や強度、通気性にとんだフライニットを使用。拡大写真で見ると、アッパー表面にカラフルなフライワイヤーが4方向に入り組んでいるのがよく分かります。また今回のデザインも今までのKDシリーズのデザインを手掛けているレオ・チャンが担当しています。2019年4月1日にカラフルなナイキ KD 12 “90s Kid”が発売され、2019年4月6日にブラック/ホワイトカラーが発売されます。

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

ナイキ KD 12

images via weartesters

 - スニーカー , ,