40オーバーのオヤジが語るスニーカーブログ

デザインコンセプトが面白い!1992年ドリームチーム REEBOK SHAQ ATTAQ 登場

 
リーボック シャック アタック 1992年 ドリームチーム
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!8469(ハーシーロック)です。 スニーカーの魅力に取り憑かれ29年。購入総数は700足以上。 年々減っていくスニーカー達を記録に残すためにブログを始めました。 特にナイキ、ジョーダンが大好物。 日本だけではなく、世界の人達にも役に立つようなブログを作りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

デザインコンセプトが面白い!1992年ドリームチーム REEBOK SHAQ ATTAQ 登場

1992年ドリームチームを反映した REEBOK SHAQ ATTAQ(リーボック シャック アタック) が登場!1992年と聞いて「?」と思う人がいると思います。そう、シャキール・オニールのオリンピック初出場は1996年のアトランタだからです。1992年では唯一大学生選手で選ばれたのは、シャックではなくデューク大学のクリスチャン・レイトナーでした。その後の活躍を見ればなぜシャックが選ばれなかったのか?と疑問に思うところですが…。リーボックはそんなシャックの素晴らしさを反映するために、シャックアタック25周年記念モデルのひとつとして登場させました。
オリンピックカラーの紺/金/赤を採用し、クリスチャン・レイトナーがドリームチームで履いたナイキ エア フライトハラチの青/紫をサイドパーツに採用、ヒールには通常ないシャックロゴにX(バツ)の刺繍が施されており、まるで「レイトナーではなく、なぜ俺を選ばなかった!」と思わせるようなユーモア溢れる要素が詰め込まれています。
1992年ドリームチームを知るオールドファンには、手を出したくなるような一足になっています。

リーボック シャック アタック 1992年 ドリームチーム

リーボック シャック アタック 1992年 ドリームチーム

リーボック シャック アタック 1992年 ドリームチーム

リーボック シャック アタック 1992年 ドリームチーム

リーボック シャック アタック 1992年 ドリームチーム

リーボック シャック アタック 1992年 ドリームチーム

リーボック シャック アタック 1992年 ドリームチーム

images via sneakerbardetroit

関連記事



この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!8469(ハーシーロック)です。 スニーカーの魅力に取り憑かれ29年。購入総数は700足以上。 年々減っていくスニーカー達を記録に残すためにブログを始めました。 特にナイキ、ジョーダンが大好物。 日本だけではなく、世界の人達にも役に立つようなブログを作りたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 8469スニーカーズ , 2017 All Rights Reserved.