ナイキが価格設定ルールを変更!これによる影響は?

   

ナイキ 2017年 価格設定ルール改定

ナイキが価格設定ルールを変更!これによる影響は?

ナイキが北米の小売業者に向けて新しく設定したルールが物議を醸しているようだ。近年消費者のオンラインショッピング傾向が進み、実店舗を持つ小売店の売り上げは軒並み厳しい状況であり、日本のイオンとも提携関係にあるスポーツオーソリティは昨年破産を迎えるなど、問題は深刻化している。
ナイキは打開策としてここ数年、週末の決まった日に25%のディスカウントを許可していたが、新たなルールは、いつでも25%OFFを適用してよいというもののようだ。
ナイキはこのルールについて「Nikeのプロダクトラインに奥行きと風通しを与えるため」と発表。経済アナリスト達からは、今回のルール変更がブランドイメージ低下に関わってくるのではという声も。
ディスカウントについては、昨年レブロン、KDシリーズモデルの売り上げが著しくないため、価格改定を行うと宣言していたが、実際最新モデルについては大きな変更が見られなかった。今回のルール改定はそれもひとつの要因かもしれませんね。
しかし、25%OFFなんて羨ましいルールです。欲しいモデルは安くなるまで待つなんてことが頻繁に起こりそうです。

ナイキ 2017年 価格設定ルール改定

images via hypebeast

 - スニーカー