ジェイソンマーク洗ってはいけない素材はコレだ!

   

ジェイソンマーク

スニーカークリーナーの代名詞ジェイソンマーク

今日は、スニーカークリーナーの代名詞となった「ジェイソンマーク」について書かせていただきます。
私も愛用していますが、たしかに洗浄液を付け、ブラッシングするだけで汚れがキレイに落ちます。

ジェイソンマーク

ジェイソンマーク

パッケージ裏には、様々な素材に安心してご使用いただけますと書いてあり、使用範囲は広いです。

ジェイソンマーク

ただ私には、これは絶対無理だろう?と思っている素材がひとつあります。それは『ハラコ』です。あんなケバケバした素材洗浄したら絶対ズル剥けになる!と考えていたので、実際に嫁の“UENO PANDA DUNK”でやってみました。

私のではなく嫁のです…

ウチの嫁はレアモデル関係なしに、ガンガン履きまくるので、約半年でボロボロになります(笑
見ている私としては、あ〜踵踏んでる、あ〜土付いてる、など思いながら決して口にはしません。「うるさい!」って一喝されるので(笑

ハラコを洗浄してみた結果

実際洗って見た結果、見事にズル剥けです!
分かってはいましたが、表面の毛は全て剥がれ落ち、下地がまる見えです。
(※写真を撮り忘れたので、洗浄結果は左右非対称となっています。)

before:洗浄前

ジェイソンマーク 洗ってはいけない素材 ハラコ

after:洗浄後
分かりにくいですが、トゥガード部分の黒い毛が剥がれ落ちています。
今回トゥガードのみで試したため、全体を洗浄した場合おそらく全ての毛が無くなると思われます。

ジェイソンマーク 洗ってはいけない素材 ハラコ

ハラコには注意

洗っている時は、泡立っているため剥げている事が分からず、泡を拭き取った後に気付きました。
今回の結果から、ハラコ素材は初めから避けた方がよいと思います。
また、怪しいと思われる素材は、目立たない箇所で試してから、全体洗浄することをおすすめします。

以上、ジェイソンマーク洗ってはいけない素材はコレだ!のご紹介でした。
また次回をお楽しみに〜。

 - グッズ