ナイキ エア マックスの誕生30周年イベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」に行ってきた!

   

エアマックス レボリューション 東京 レポート

ナイキ エア マックスの誕生30周年イベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」に行ってきた!

東京国立博物館 表慶館で行われている、ナイキ エア マックスの誕生30周年イベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」に行ってきました。平日の夕方ということをもあり、人は比較的少なめでゆっくりと見学することができました。ではどのようなイベントなのか写真と共にご紹介します。

入り口にはイベント名の入った赤い看板がお出迎え。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

看板を通過し受付の方にQRコード(事前登録後表示方法のメールあり)を見せると、イベントのポストカードとリストバンドが貰えます。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

会場入り口ではエア マックスの映像が流れています。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

いざ中へ!!

5つのエリアに分かれた会場

建物の中は5つのゾーンで構成されており、展示物、実体験コーナー、販売ブースがあります。

入るとすぐに1つ目の『レボリューションホール』と名付けられた吹き抜けの広場があり、私が行った時はちょうどSNKRS CUPの過去問題と答え合わせをしていました。
中央にはバルーンでエアを表現したような造形物があります。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

音楽、ファッション、映像、テクノロジーを感じる

音楽、ファッション、映像、テクノロジーをエアマックスを通して感じる2つ目のエリア『エア マックス ジェネオロジー』。

オールホワイトのエア マックスを並べ庭園風にデザインされたスペース。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エアの中心には、ナイキブームの火付け役となったエア マックス95 イエローグラデが鎮座。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エア マックス 90 ウルトラ SEのオールホワイトが地面にずらっと敷き詰められている姿は圧巻です。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

ソールも立たせます!(笑

エアマックス レボリューション 東京 レポート

宇宙に漂うエア マックス97

『エア マックス ジェネオロジー』には宇宙を感じさえるエリアもあります。

照明が落とされたスペースには宇宙漂うエア マックス97の映像が流れています。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

守護神のように左右に並ぶスニーカーで作られた2体の像。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エアマックス レボリューション 東京 レポート

人工衛星に照らされた宇宙船のようなエア マックス97。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

休憩用に用意されたイスにはエアが敷き詰められています。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

イスの横には山積みされたエア達。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

ファッションで見るエア マックスの歴史

著名人によるエア マックスの思い出と、それに合うファッションを展示。

ずらりと並べられマネキンのひとつには格闘家の宇野薫さんのものもあります。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

BEAMSコミュニケーションディレクターの土井垣博氏とエア マックス1 OG。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

ヴェイパーマックスを使って感じるテクノロジー

ヴェイパーマックスとタブレットを使ってテクノロジーが体感できるコーナーもあります。

タブレットとヴェイパーマックスが連動しており、ヴェイパーマックスを動かすと目の前のスクリーンの映像が切り替わる一風変わった体験ができます。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

タブレット側では、音、映像の切り替えなどが行え、みなさん結構楽しんでいました。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

ボートフォワードエリア

3つ目のエリアが『ボートフォワードエリア』。こちらは現在開催されている各国のトップアーティストがエアマックスのデザインを手掛け、一番投票が集まった作品が商品化されるイベントの紹介エリアになります。

クリエイティブな12人のデザインをボードで展示。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

日本人アーティストとして選出された、今野直隆氏のボードももちろんあります。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

ちょうど今野直隆氏の撮影があり、まさかの遭遇!
公開されている写真では強面の印象でしたが、実際はそんなことありませでした(笑

エアマックス レボリューション 東京 レポート

ヴェイパーマックス履いて走りまくれ!

ヴェイパーマックスを一足早く体験できるエリアが4つ目の『エア マックス ビートメーカー』。
ルームランナーの速度に合わせてビートが変化する体験イベントになります。
マイサイズ利用状況により待ち時間が異なるので注意。私の時は待ち時間ゼロでした。

マイサイズをチョイス。発売前に体験できるのは嬉しいですね。
何気に下のマットが気になります(笑

エアマックス レボリューション 東京 レポート

走る前におねえさんが説明してくれます。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

目の前の映像が切り替わり、スピードによりビートも異なるので、ただ走るだけではなく目や耳も刺激する体感イベントになっています。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

ヴェイパーマックスを履いた感想は、とにかく軽くエアに乗っている感がスゴイです!
圧迫感もなく、フィット感も抜群!!

ここでしか手に入らない限定商品を販売

会場の最終エリアは『エア マックス ラウンジ』物販スペース。
ここでしか手に入らない限定商品や、NIKE ID、ジェイソンマークによるクリーニングサービスなどがあります。
また、ヴェイパーマックスとマーク・ニューソンとのコラボモデルが展示されています。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エアマックス レボリューション 東京 レポート

上野駅構内もレボリューション

上野駅構内は今回のイベント告知の看板がいたるところに飾られていました。
駅全体から盛り上げる感じが良いです。

エアマックス レボリューション 東京 レポート

エアマックス レボリューション 東京 レポート

3月26日(日)まで開催しているので、興味のある方は是非足を運んでみてください。

「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」
日程:3月24日(金)〜3月26日(日)
時間:10:00〜22:00
入場料:無料(事前登録制)
会場:東京国立博物館 表慶館
住所:東京都台東区上野公園13-9

以上、ナイキ エア マックスの誕生30周年イベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」に行ってきた!のご紹介でした。
また次回をお楽しみに~。

 - スニーカー , ,