AIR JORDAN 31 ジョージタウンPE

   

エアジョーダン31 ジョージタウン ピンク

Coaches vs. Cancer Week仕様のピンク色ジョーダン31

今月後半の「Coaches vs. Cancer Week」で使用される、ジョージタウン大学バスケットボール仕様のAIR JORDAN 31(XXX1)が発表されました。

アッパーは白からピンクのグラデーションパターンで、シューレース、タンの「G」、ヒールのジャンプマン、アウトソールの「GEORGETOWN」の文字をチームカラーであるネイビーで配色。「Coaches vs. Cancer Week」で使用されるシューズはピンク色が占める割合が多いのですが、ネイビーを使用しているためHoyas(ジョージタウン大学のニックネーム)もしっかり表現しています。
パッと見た感じはシカゴカラーに似ていますが、赤に近いピンクのため少しポップな雰囲気に仕上がっています。

着用画像では、紐が白に差し替わりよりホワイトを占める面積が増えているため、全体的に軽やかな印象を受けます。個人的にはこちらの方が好きです。
31には紐が2種類付属されているため、もうひとつの紐に変更したのではないかと思われます。

Coaches vs. Cancer Weekとは?

ちなみに「Coaches vs. Cancer Suits」というのは、米国癌学会と全米バスケットボールコーチ(NABC)が協力した、がん啓蒙活動の一環として行われているイベントです。
1月23〜29日に開催される「Suits and Sneakers Week」では、大学バスケットボールのコーチとスタッフ達はスーツにスニーカーを履いて指揮を執るというのが恒例行事となっています。
なかなかユニークでアメリカらしい発想ですよね。

via image SOLECOLLECTOR

 - スニーカー