adidas 2016年純利益は創業以来初となる10億ユーロ突破!

   

adidas 2016年の純利益が創業以来初となる10億ユーロを突破

adidas 2016年純利益10億ユーロを突破!

adidasの2016年通期業績が、グループ創業以来初となる純利益10億ユーロを突破して10億1,700万ユーロ(約1,233億7,000万円)を記録し、前期比約60%増加したことを発表しました。

CEOのカスパー・ローステッド氏が“並外れた1年”と表現した通り、その売上高は前期比約18%増加の192億9,100万ユーロ(約2兆3300億円)を記録。
ブランド別では、adidas(アディダス)約21.7%、Reebok(リーボック)約5.7%の増収。グループの営業利益は前期比約41%増の14億9,100万ユーロ(約1814億円)となっています。これまたすごい伸び率を見せています!
たしかに今までに比べadidasの露出が随分増え、街中でもadidas着用者をよく目にする年でした。
また今年2017年についても、売上高11~13%程度の増収を見込んでいるとのこと。

adidas 2016年の純利益が創業以来初となる10億ユーロを突破

最近のadidasはキーパーソンや注目ブランドを巻き込んだブランド戦略で、その勢いは止まりません。
コラボした人物を上げると、

・Kanye West(カニエ・ウエスト)
・Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)
・Alexander Wang(アレキサンダー・ワン)
・Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)
・Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)
・Rick Owens(リック・オウエンス)
・山本耀司
・White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)
・BAPE(ベイプ)

など今後も更にストリートカルチャーやファッションシーンを盛り上げてくれることを期待したいと思います。

via hypebeast

 - スニーカー